カテゴリ:全体
オリンピアンによる講演会

IMG_3252.JPG IMG_3254.JPG IMG_3255.JPG IMG_3259.JPG IMG_3250.JPG

12月21日(木)「東京都オリンピック・パラリンピック推進教育~夢・未来プロジェクト」の一環として、ロサンゼルス五輪・ソウル五輪で活躍された新体操の秋山エリカ先生から「うんどうオンチのオリンピック」と題して講演をしていただきました。まず秋山先生から、新体操の手具のロープ・フープ・ボール・クラブ・リボンを使って演技方法や審査基準について説明をしていただきました。そのあと、2020東京オリンピックを目指している東京女子体育大学の藤岡里沙乃さんのリボンの演技を見せていただきました。その演技の優雅さや美しさを見た生徒たちは、思わず立ち上がって歓声と拍手喝采。
秋山先生のご講演では、病気がちで「うんどうオンチ」だった幼い頃のお話や、小学校の時に足を骨折したことがきっかっけでそのリハビリで始めたクラシックバレエが新体操でオリンピックに出る時に役立ったことなど、秋山さんのご経験を話していただきました。また「失敗してもあきらめないとその失敗が種となって、いつかいいことに変わる」「劣等感をもつのではなく、人と比べず、自分にしかできないことを捜すことが大切だ」「2020年に向けていろいろな国の文化を学び、日本人が当たり前と思っていることが必ずしも世界では当たり前でないことにも気付いてほしい」など、たくさんのことも教えていただきました。
秋山エリカ先生、藤岡里沙乃さん、とても有意義な時間をありがとうございました。藤岡里沙乃さんが2020東京オリンピックに出場できるよう、みんなで応援します。

公開日:2017年12月21日 17:00:00
更新日:2017年12月21日 18:49:20